AWSはWordPressブログを1年間ほぼ無料で始められる(ブログサーバーをAmazonクラウドで)

AWSで無料ブログ ブログ
この記事は約5分で読めます。
悩み子
悩み子

WordPressでブログ始めたいけど、サーバー代を払うのはちょっと・・。
無料でお試しできないのかな

AWS、いわゆるAmazonクラウドを使うと、ほぼ無料でお試しできます。AWSでブログはじめて1年以上経過した私が実体験をもとにまとめます。

AWS(Amazonクラウド)を使うと、1年間ほぼ無料でWordPressブログ運営できます!

・ブログで副業したいけど、初期費用をなるべく抑えたい
・AWSを実際に触って勉強してみたい

そんな方におすすめです。AWSでブログ運営して1年以上経過した私が、実体験を元にまとめます。

AWSの無料利用枠を使って、ブログサーバ構築できる

AWSは、無料利用枠なるものが3種類あります。

・常に無料
・12ヶ月間無料
・トライアル

基本的なサーバー構成であれば、12ヶ月間ほぼ無料で使えます。

AWS クラウド無料利用枠 | AWS
AWS 無料利用枠を使用すると、AWS のプラットフォーム、製品、およびサービスを無料でお試しいただけます。各製品ごとの無料利用枠の詳細やご利用開始方法についてご紹介します。

AWSの無料利用枠でブログを始める際に、実際にかかる費用(1年間)

基本的なサーバー構成は、無料利用枠で1年間使えます。

無料利用枠をつかっても、ドメイン代や、DNS(ドメインネームシステム)で

年間2,000円弱

ドメイン代 1年間1,300円くらい

たとえば、「.com」なら、1年で12ドル。1ドル110円として、1300円/年です。

Amazon Route 53 Pricing for Domain Registration

https://d32ze2gidvkk54.cloudfront.net/Amazon_Route_53_Domain_Registration_Pricing_20140731.pdf

DNS( =Amazon Route 53)に、月額約50円

月に0.52ドルくらいかかります。

1ドル110円として、57円くらいです。

AWS無料利用枠のサービス詳細

基本的には、次の無料利用枠を主に使うことになります。

常に無料

Amazon CloudWatch ・・・サーバー状態をモニタリングできるサービスです。

12ヶ月間無料(1年無料)

サーバー構成の基本となるものは、1年間無料で使えます。

Amazon EC2

基本的なサーバー構成です。無料枠は次のとおり。
自由に起動したり、追加したり、ストップしたり、コピーできます。
うかつに「Terminate」をしないように注意! サーバーが消滅しますので。
触る前に、バックアップ(Machine Image)をとるとよいです。

  • 750 時間/月の Linux、RHEL、または SLES t2.micro インスタンスの使用

1ヶ月は大体750時間なので、1年間無料で使えます。

AmazonEBS

外付けハードディスクのようなものです。EC2にアタッチ(取り付け)したり、デタッチ(取り外す)する感じで使います。無料枠は次のとおり。

・30GBのストレージ(SSD)

Amazon S3

ちゃんと説明するとややこしいので、バックアップのようなものと考えてよいと思います!無料枠は次のとおり。

  • 5 GB の標準ストレージ
  • 20,000 件の Get リクエスト
  • 2,000 件の Put リクエスト

くわしくは、こちらの方のブログをご参照ください!

【エンジニア向け】よく聞くAmazon S3とは|ただのストレージじゃないの?

https://service.plan-b.co.jp/blog/creative/4981/

Amazon ELB(Elastic Load Balancer)

SSL通信(セキュア通信)を使うために必要です。
サーバー負荷が高まったときに活躍するやつです。

  • 750 時間/月のロードバランサー時間分を Classic load balancer と Application load balancer の間で共有

Google砲により、月に10万PVを超えたとき、数千円かかりました。
あとは、攻撃されてたとき・・・。

AWS無料利用枠が終わったら、最低でも月4,000円ほどかかる

月4,000円近くかかります!!

SSL通信のために、ELBは使わなくてはならないのがつらい。
使わない方法もあるけど、結構ややこしいです。(一般人にはきついです)

AWS無料利用枠を使ったあと、安く済ませる対処法

なんとか安くしたい!そんな場合は、次の方法を試しましょう。

新規AWSアカウントをつくり移管。また1年間無料利用枠を使う

AWSアカウントの作成方法と無料で使い続けるたった1つの方法 | はぐれメタルはにげだした
AWSアカウントの作成手順と無料枠を使い続ける方法を説明します。また、無料枠の対象外のサービスも一定の条件下では無料で使うこともできるので併せて解説しています。

サーバー移管する (ロリポップサーバーなど)

https://www.keitaiplan.com/blog-server-2021-lolipop/

スポットインスタンスを活用してEC2料金を低く抑える

気付いたらAWS EC2の無料枠が終了していた!(無料枠からスポットインスタンスへの移行) - Qiita
要約 AWSのEC2無料枠が終わったことに気づいたので、使用料金を下げるためにスポットインスタンスに移行した話です。 いまさらの二番煎じ感ありますが、、、 起きたこと AWSの無料枠の範囲内でWordpressを運用して...

※リザーブドインスタンス(前払い)も少し安くなります。

AWSはWordPressブログを1年間ほぼ無料で始められる まとめ

AWSを使うとほぼ無料でWordPressブログを始められるので、 お試しするにはおすすめです。

まずは1年間継続してみましょう!

1年たつと結構な費用になります。まずは1年間やってみて、収益化したら低価格に抑える手段を選ぶようにしてみましょう。

https://www.keitaiplan.com/wordpress-blog-6months/
おとくなキャンペーン

LINE証券で 4,000円相当の株がもらえるキャンペーン中です。

少額投資は、勝ちやすいので初心者向けです。ろうばい売りしないから。
決済して、おこづかいにしてもいいでしょう!

公式サイト>> LINE証券

初株キャンペーン