公務員

公務員採用試験のクリアポイント、仕事術を紹介します

公務員

【公務員の定年延長】定年年齢早見表。2023年度から段階的に引き上げ。

公務員の定年延長で給与、退職金はどうなるか。(1)役職定年制では、給与は7割に削減。各種手当(扶養手当、住居手当)は続行。退職金はピーク時の給与で計算されるため、減額なし。高齢者部分休業制度を使える(2)定年前再任用短時間勤務では、現状の再任用制度と同様、給与は単一号俸。扶養手当や住居手当は無し。退職金は現状どおり。
公務員

会計年度任用職員とは。給与と待遇など、総務省サイトまとめ

会計年度任用職員とは、地方公務員法第22条の2の規定に基づき任用される非常勤職員です。2020年(令和2年)4月1日から採用開始です。給与や待遇の概要をまとめました。
公務員

公務員を退職・転職の仕事は?元公務員ブログ&ツイッターまとめ

公務員を退職、転職して後悔しないだろうか?退職後に活躍する元公務員の皆様のブログとTwitterをまとめました。 公務員には受身な人が多い印象がある中で、積極的に発信しているのは貴重です。
公務員

【公務員ブログまとめ】現役公務員ブロガーによる仕事術、副業、休職情報を紹介

現役公務員のブログをまとめました。 公務を進める上でのヒントや、人事評価、人事異動、休職復職に関すること、副業に関することなど多岐に渡って参考になります!公務員ブロガーの中でもTwitter等のSNSでリアルタイム発信している アクティブブロガーをご紹介します。
公務員

【公務員の定年退職延長】給与・手当の比較。役職定年制と再任用

公務員定年延長により2023年(令和5年)から2年毎に1歳引き上げられます。60歳以降、役職定年制と再任用でどれだけ給与や手当て、退職金に差があるか?税金問題は?比較しました。(1)役職定年制の下で新定年まで現役続行した後、定年退職金をもらうか(2)退職金をもらった後、定年前再任用短時間勤務をするか。詳しく解説します。
公務員

【体験談】リクルートエージェントの口コミ・評判は?内定までまとめ

リクルートエージェントの評判は?一部から悪い口コミが見られますが、私は、実際に体験してよかったです。中小企業勤務、20代後半で大した実績もありませんでしたが、一部上場企業に転職成功しました!転職後は、数年で年収が200万円ほど上がりました!リクルートエージェントで転職成功できた体験談とポイントを紹介します。
公務員

デジタル庁創設の目的、ガバメントクラウド、GaaSとは?統括官 篠原氏【セミナーまとめ】

デジタル庁の統括官(省庁業務サービスグループ長)である「篠原 俊博」さんの特別講演に参加。※統括官は、局長級職員です。テーマは、「デジタル庁は何を目指し、どこに行こうとしているのか」。 デジタル庁創設に伴う政府の取組みを講演していただきました。ガバメントクラウド、GaaSとは?AWS(Amazon Web Service)やGCP(Google Cloud Platform)採用の背景など。JAPAN IT Week2021秋で開催したセミナー 内容のまとめです。
公務員

【副業】公務員におすすめの副業とバレない裏技を紹介【合法もグレーゾーンも】

公務員でも稼ぐことはできるかな?どんな副業があるか知りたい 公務員は、副業ができないと思われがちですが、合法なもの、グレーゾーンでバレにくいものがあります。グレーゾーンなのに、所属の自治体に違法と判断されないためにも、バレな...
公務員

公務員の仕事はつまらない?楽しい?配属部署と自分の適性等による【お役所仕事】

「公務員 つまらない」の声が多いように感じます。配属部署と自分の適性 、 人間関係の構築がうまいかどうか 、仕事ができる職員か、仕事を頑張れる職員か、そうでない(と思われる)職員か。ここら辺の掛算で決まると感じましたので紹介します。
公務員

公務員のハラスメント実態、相談から処分までの事例と対策を解説【実体験】

令和2年6月からハラスメント対策が強化されましたが、公務員のハラスメントは、依然としてあります。まずは相談の壁があります。相談手段を誤ると今後の公務員人生に影響します。次に、処分にまでの壁があります。処分があったとしても公務員の身分は守られているので免職に至ることは難しく、行為者は居座ります。ではどうしたら改善できるの?根拠法令を紹介しながら、ケース別の具体的な対策を、紹介します。私は、人事側の立場と、相談者側の立場の両方を経験しています。