公務員を退職|転職

公務員を退職|転職

公務員を退職して、後悔しない、失敗しないために知るべきこと

公務員を退職することについて、その後の人生で後悔しないか、取り返しのつかない失敗にならないか、よくよく考えましょう。失業保険がもらえない、ローンが組みづらくなることなど、各種ポイントをまとめます。
公務員を退職|転職

公務員を辞めたい方へ。退職願/退職届の書き方、出し方、いつまでがよいか

公務員を退職する場合は、「退職願」を提出します。民間企業と違い「退職届」ではありません。提出先は所属長(課長)がマナーであり、一般的です。その後、人事担当者が任命権者に退職の承認をいただく流れとなります。できれば遅くとも退職希望日の1ヶ月前には、10月までには提出しましょう。
公務員を退職|転職

公務員から転職 就職先で失敗したと感じないための方法、対処法

公務員から転職する際に、怖いのは、就職先で「失敗した!」と後悔することです。失敗したと感じないための方法、転職先で万が一、失敗したと思った場合の対処法をまとめます。
公務員を退職|転職

公務員の退職、転職で後悔しないために確認すること

もしも転職という選択肢が頭をよぎったら、事前に考えるべきことがいくつかあります。公務員の職場は数年に一度、人事異動(ジョブローテーション)があります。今考えている転職理由が解決できるかもしれません。詳しく解説します。
公務員を退職|転職

公務員を辞める前に 職場環境の問題を改善できないか(アサーショントレーニング)

仕事を辞めたいと退職する前にしておくべき事についてです。辞めたいという気持ちに迷いはないのか、他の手段を取りようがないのか、退職の意を会社に表明する前にじっくり考えましょう。アサーショントレーニングという方法があります。
公務員を退職|転職

公務員に民間から転職できたコツ!就職氷河期が脱IT業界。公務員面接対策は、ハローワーク最強説!

夫が中小IT企業から一部上場IT会社に転職後、地方公務員に転職できた体験談を紹介します。民間の転職は、リクルートエージェントが最強、公務員への転職は、ハローワークを活用するのが最強だと思います
公務員を退職|転職

公務員を辞める!退職の動機と理由で悩んだとき、冷静に考えるべきこと。

退職を考えるとき、仕事が思うように進まなかったり、職場環境や待遇がストレスになったりという時があります。退職の動機と理由で悩んだとき、冷静に考えるべきポイントをまとめます。
公務員を退職|転職

公務員ブログまとめ(退職組)。退職・転職後も各方面で活躍

Twitterやブログって、出元が怪しいものが多く、個人的にはあまり信用していません。ただし、元公務員という肩書きがあると、なんとなく信用が置ける気がします。公務員=根本はマジメで誠実なイメージです。受身な人が多い中で積極的に発信しているのは稀な存在です。
公務員を退職|転職

公務員から転職【準備】キャリアプラン、自己分析から市場価値を確認する

公務員から転職するには、キャリアプランを考え、自己分析することが大切です。経験、スキル、専門知識を棚卸しして、【転職のため】の自己分析を考えましょう。具体的に公務員の市場価値を確認する方法もご紹介します。
公務員を退職|転職

【公務員試験】性格検査は面接対策に!短所は、補足エピソードを

公務員採用試験で性格検査を導入する自治体が増えてます。理由は、この結果を受けて面接で確かめると効果的だからです。(初見で、踏み込んだ質問は難しいのです。)ポイントは、短所を長所に思わせる具体的エピソードと一言アピールです。