コストコの年会費を安くする方法は、法人会員がおすすめ【個人事業主でもOK】

コストコの年会費を安くするなら法人会員コストコの年会費を安くするなら法人会員 生活全般
コストコの年会費を安くするなら法人会員
この記事は約3分で読めます。

コストコの年会費を安くする方法や、無料にする方法はいくつかありますが、継続が面倒で、長期は難しいです。おすすめは、会員費が安い「法人会員(ビジネスメンバー)」になることです。個人事業主も法人会員枠に当たります。実は名刺があれば簡単になれます。体験談を元に紹介します。

コストコの年会費を無料にする技は、面倒だし単発

コストコの年会費を無料にするワザとして、1年以内に解約する方法や、プリペイドカードを使う方法がありますが、いずれも手間がかかりますし、永続的に利用できません。

  • 解約後1年間は会員登録が制限される。
  • プリペイドカードを調達する手間が大きい
  • 会員の友人と一緒に行く方法は、行きたい時にいけない

コストコの年会費を安くするには、法人会員になること

法人会員は、個人会員より600円/年ほど安くなります。
いきなりハードルが高いと思われるかもしれませんが、審査は簡単です。

法人会員4,235円(税込)
個人会員4,840円(税込)
エグゼクティブ会員9,900円(税込)

コストコの年会費を安く!法人会員は個人事業主でもOK

法人会員は法人化しないとだめなの?と思われますが、実は個人事業主でもなれます。

・ウーバーイーツをやってる
・請負の仕事をしてる
・メルカリで売買してる
・副業してる

何らかの事業をしており、税務署に開業届けを出せば屋号をもち、個人事業主になれます。

https://www.keitaiplan.com/kakuteishinkoku-shufu/

コストコの年会費を安く!法人会員の必要書類は、名刺でOK

法人会員の登録には、本人確認書類と名刺でOKです。

・倉庫店での手続きには、会社証明書と申込み者の本人確認書類をお持ちください。
・会社証明書は屋号、代表者氏名、会社所在地が記載されているものです。
・例:
 ・名刺(肩書き・役職名の明記がある代表者のもの)
 ・公共料金の請求書
 ・農家証明書
 ・登記簿(複製可)
 ・屋号がない場合は、営業許可書

https://preregister.costco.co.jp/Members/formBusiness?lang=ja

私は、無料のラベルプリンターアプリを使って、自宅のプリンターで名刺をつくりました。

ラベル屋さん|無料で使えるラベル・カード印刷ソフト。豊富なデザインテンプレートもご用意。
ラベル屋さん™ラベル&カード作成ソフトのWebサイトです。ラベルやカードなどをかんたんにデザインして、お持ちのプリンターでいつでも1シートからプリントいただけます。名刺や宛名ラベル、お名前シールなどの豊富なデザインテンプレートもご用意。すべて無料でご利用いいただけます。

数十分で作成した名刺と免許証を持ってコストコの窓口へ。

特に審査は無く、そのまま会員登録作業に移ります。

コストコの年会費を安く!法人会員登録後は、自動更新

一度、法人会員登録されると、毎年自動更新されますので、その後の審査もありません。

コストコの年会費を安くするには法人会員! まとめ

コストコ年会費を安くする方法は、制限や手間が多く、とてもではないですが永続できません。

うちは、次のような運用をしていました。

  • 会員登録後、1年以内に解約。翌年再度会員になる
  • プリペイドカードを調達する

しかし、なんだかんだでコストコは商品が魅力的で安く、他では代用できないものが多いため、正式に会員になりました。

個人事業主でも法人会員になれるのは、意外と盲点かもしれませんので、参考までにご紹介しました。