ハムスターの飼い方 こどもとお約束【はじめてのペット】

はじめてのハムスター こども教育
この記事は約3分で読めます。

ジャンガリアンハムスターを飼いはじめました。

ホームセンターのペットコーナーで、子供たちがハムスターを見て一目ぼれ。それからずっと1ヶ月近く飼いたいと言われ続けていました。

はじめてのハムスター こどもたちとの約束

こどもたちとみっちり話し合い、飼うにあたってのお約束9か条を制定し、最期まできっちりこどもたちの手で世話をする、育てることを条件に購入しました。

  • 毎日えさやり、水換えをする
  • 毎日そうじをする
  • 乱暴に扱わない、最期まで自分たちで見る
  • さわったら必ず手を洗う、アルコール殺菌する
  • 泊まりの旅行にいくときは、ばあばに見てもらうようお願いする
  • えさを買う時は、お父さんにお願いする(お金)
  • 文句を言わない、ハムスターのことでけんかしない
  • (こども向け)宿題はきっちりやる(ハムスターの世話を言い訳にしない)
  • (こども向け)呼ばれたら返事をする(集中すると周りが見えなくなりがち)

飼い始めて2週間。朝起きたらハムスターの前に。毎日欠かさず愛情を持って、そうじ、えさやりをしています。

小さな親心のようなものが芽生え、自分のことは、自分でするようになってきました。

はじめてのハムスター 夫への承諾(音、費用)

夫には、一通りデメリットを伝えたうえで 了承。
特に、音とお金の懸念事項です。 (後日詳細書きます)

結果的に、夜中の音の問題は、ほとんど無く、
飼育セット一式は 5,000円ほどで揃い、えさ代も月に数百円で済むことから大きな問題はありませんでした。

はじめてのハムスター こどもへの効果

特に、コロナ禍のいま、小学生のお子様がいるご家庭には、ペットを飼うことをおすすめします

マイナス思考に陥りがちな環境から脱して、気分上々になるからです。

コロナ禍の今、
友だちに会えず、外出も制限が多い。
気持ちが内向きになりがちで、マイナス思考になりがちです。

うちにペットがいると、興味の対象が外向きになります。
気分を落ち着かせることができるからです。

はじめてのハムスター おすすめ本

ハムスターを飼い始めるなら、この本がおすすめです。
ふりがな、挿絵の多さから、小学生向けです。