公務員、YouTube投稿は副業 消防士長を減給、ゲーム実況で115万円

この記事は約1分で読めます。

公務員の副業規定は度々問題になります。YouTubeで処分される前例ができました。

 動画配信サイト・ユーチューブへの投稿で収益を得たのは禁止されている副業に当たるとして、和歌山市消防局は11日、市北消防署の男性消防士長(33)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。2020年12月から21年10月にかけ投稿して約115万円を得ており、市は「営利企業への従事等の制限」を定めた地方公務員法に抵触すると判断した。

https://mainichi.jp/articles/20220111/k00/00m/040/146000c

だいたい身内からの匿名の通報でバレますね。顔出しせず、声で特定なんて…。ボイス変換すれば延命できたのかな。

iPhoneの読み上げ機能でYouTubeアップしてる動画も結構ありますしね。

そもそも任命権者の許可も難しいでしょうしね。ノリのいい首長ならイケるのかな

Among Usという人狼ゲームの実況チャンネルでしょうか。

公務員副業規定の参考に↓

【副業】公務員におすすめの副業とバレない裏技を紹介【合法もグレーゾーンも】
公務員は、副業ができないと思われがちですが、合法なもの、グレーゾーンでバレにくいものがあります。グレーゾーンなのに、所属の自治体に違法と判断されないためにも、バレないための具体的な対策を併せて紹介します。