マスク転売禁止へ!懲役、罰金も!3/15から開始

マスク転売禁止 生活全般
この記事は約4分で読めます。

経済産業省は、2020年3月10日に公式サイトを更新しました。

官公庁サイトは、表現がむずかしくて読みづらいですよね。
かいつまんでご紹介します。

衛生マスクを、購入価格より高く転売したらアウトです!

マスクの転売禁止

小売店舗やネットサイト等から購入したマスクを、
購入した金額よりも高い価格で、
インターネットや店舗等を通じ不特定または多数の者へ転売すること

マスク高額転売の現状

2月からマスク在庫不足、高額転売がはじまりました。

これを受けて、3/6にマスク、消毒液の出品自粛を、国から事業者に要請しました。

https://www.keitaiplan.com/mask-auction-self-restraint-request-2020-03-04/

3月11日現在、PayPayフリマだけが転売対策できていない。メルカリ、ラクマは対策済み(独自調査)

しかしながら、一部対応しない事業者もおり、マスクの高額転売が横行しています。

https://www.keitaiplan.com/mask-resale-fleemarcket/

PayPayフリマに転売ヤーが集結!秒速でマスクが売れていく

PayPayフリマに転売ヤーが集結。
メルカリはマスク転売対策されている(1,000円以上のマスクは出品制限)ためです。

こども用マスクの高額転売など、許しがたい!

「通報」すれば出品停止、取引停止にできる!

時間があれば、通報してみましょう!
通報については、こちらを参考にしてください。

https://www.keitaiplan.com/paypayfleemarcket-ng/

マスク高額転売の禁止

こうした事態を受けて、生活必需品を確保するための法律を改正しました。

国民生活安定緊急措置法 一部改正 3/6閣議決定

法律の趣旨を一部抜粋して解説

国民生活緊急措置法は、生活関連物資が不足するなど、国民の生活と経済に影響が出たら、譲渡の禁止などに必要な事項を定めることができる。

この法の規定に基づき、生活関連物資の「衛生マスク」を不特定の相手方に売り渡すことを禁ずるもの。

https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200310002/20200310002.html

衛生マスク転売禁止 違反者は1年以下の懲役、または百万円以下の罰金

3/11公布、3/15施行

https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200310002/20200310002-1.pdf

対象:衛生マスク

家庭用マスク、医療用マスク、産業用マスク

対象外: 美容フェイスマスクや防護マスク

1円でも利益だしたらNG!

購入額より高い金額での販売を禁ずる

マスク配布準備

政府は、大規模なマスク配布準備をしています。

ミャンマーからマスク到着

自治体、医療機関へ配布

マスクや消毒液等の状況 ~不足を解消するために官民連携して対応中です~ (METI/経済産業省)

マスク転売禁止 まとめ

有事における生活必需品の高額転売は、人としてやってはいけない聖域です。

たとえば、県民の代表たる静岡県議会議員が、
マスクをヤフオクで転売し、888万円を売上げたとしてたたかれています。
本人は、資本主義経済を理由に、正当化しています。
本来、そういう闇の部分を制限するような立場にある方が、あるまじき行為です

現在、フリマアプリが物流を加速してます。
買占め、転売は誰でも簡単にできてしまうのがネックですね。

起業が利用制限できない間、利用者のほうで違反報告をしていきましょう。
ただし、天誅的な行為は慎みましょう。(購入して代金を払わないなど)

リングフィット アドベンチャー -Switch
リングフィット アドベンチャー -Switchがゲームストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。