PayPayフリマ、マスクの不当な高額出品禁止!災害など緊急事態に対応し、出品禁止物ルール追加。2020年2月

PayPayフリマ 出品禁止ルール追加 転売/せどり
この記事は約3分で読めます。

マスクがどこにも売ってない・・・。
Amazon、メルカリ、PayPayフリマで高額出品されてるけど、
これって、アリなの?

災害など緊急事態に、転売ヤーが暗躍するのはどうかと思いますよね。大きな社会問題になっています。
2020年2月、各社ガイドラインを改正して、高額での出品を禁止しています。

2020年2月、マスク売切れ品切れ問題がおさまりません!
新型コロナウイルスが広がりを見せる中、花粉症も始まり、需要のダブルパンチです。

その中で問題視されるのが、マスクや消毒液の高額転売問題です。
2月7日、PayPayフリマは、マスクの不当な高額出品を禁止するようルールを見直しました。
ユーザーが禁止商品を違反報告することで、商品削除→アカウント出品停止にできます。

メルカリ、楽天も、高額商品を削除する等の対策をとっています。

PayPayフリマ 出品禁止物ルール追加(災害などの緊急事態)

ヤフーはネットオークションの「ヤフオク!」とフリマアプリの「PayPay(ペイペイ)フリマ」のガイドラインを見直しました。災害など緊急事態に、生命に影響を及ぼす物品を不当な利益を得る目的で出品するのを禁止します。

B.出品禁止物
43. 災害などの緊急事態において、共有不足により人の身体・生命に影響がある物品を不当な利益を得る目的で入手し、出品していると当社が判断する出品

PayPayフリマガイドライン細則の改定   改定日 2020年2月7日(金)

マスク 高額転売の現状2020年2月

マスク高額転売の現状

「マスク」で商品検索してみましょう。分速で商品が出品され、秒速で売れます。
かなりの高額です。

マスク、10万円を超える取引も

マスク出品専門の悪質な転売ヤーも出現

PayPayフリマガイドライン細則の改定について(マスク等の出品について)(2) 2020/3/4

PayPayフリマでは、日本全国でのマスクの品薄状態を受けて、緊急事態に際し個人間取引が及ぼす社会的影響を鑑み、ガイドライン細則の追加等の対策を実施してまいりましたが、経済産業省の要請を受けて、マスクの適切な価格かつ小ロットでの販売推進に関する対策を強化をすることにいたしました。

■出品者のみなさまへ
本日以降、以下に該当すると当社が判断した出品については、削除等の措置を実施いたします。あわせて、ガイドライン細則の改定も予定しております。

・適切な価格(従来市場での流通価格等)と比較して社会通念上不相当な価格が設定されていると当社が判断するもの
・社会通念上不相当に多量のマスクをセットで出品していると当社が判断するもの

マスクを出品される際には、小ロット単位で、適切な価格設定で出品くださいますようご協力をお願いいたします。
なお、消毒液その他の出品についてもこれまでどおり、ガイドライン細則に違反する出品を発見した場合には、出品削除等の適切な対応を実施してまいります。

https://paypayfleamarket.yahoo.co.jp/notice/rule/103/

経済産業省の要請: マスク及び消毒剤のオークション出品の自粛要請

ネットオークション事業者に協力を求め、令和2年3月14日(土)以降当分の間、マスク及び消毒液の出品の自粛を要請します
この要請を受けて、令和2年3月4日(火)に、3月14日(土)以降当分の間、ヤフオク!におけるオークション形式のマスク出品を禁止することを発表しました。

マスクや消毒液等の状況 ~不足を解消するために官民連携して対応中です~ (METI/経済産業省)

まとめ マスクの不当な高額出品禁止

~災害時などの混乱に応じて、不当な利益を得る目的で転売する ~
昔からある手法ですが、「社会悪」としてルール規制する会社が増えています。
社会悪を助長する行為は慎みましょう。

PayPayフリマ利用者が、該当商品を違反報告する方法を紹介しておきます。

あわせて読みたい
https://www.keitaiplan.com/paypayfleemarket-ng-method/