自転車交通事故の被害者が慰謝料請求で損しない無料相談まとめ

自転車交通事故の被害者の慰謝料請求の無料相談まとめ 保険
自転車交通事故の被害者の慰謝料請求の無料相談まとめ
この記事は約5分で読めます。

交通事故の被害者になってしまった。はじめは痛みに気づかないけど、段々と痛みがひどくなってきた。加害者側の言い分に食い違いがあり、過失割合が決まらない。保険の弁護士特約に入っておらず、弁護士加入を検討するも着手金で40万円程度を請求される。

交通事故の被害者にも、悩みや不安がつきません。
ググっても広告だらけで本当に知りたいことが見つからない。Youtubeでも弁護士のポジショントークばかりだ。

被害者が本当に知りたいことを時系列にまとめてみました。

交通事故の被害者が医療費請求で損しない方法 交通事故当日

交通事故にあったら、必ず警察を呼びます。これは、道路交通法で定められています。

物損事故か人身事故か 選択を迫られる!

実況見分がなされますが、そこで警察からは「物損事故」か「人身事故」にするか問われます。

物損事故でも後に怪我が判明した場合は、人身事故と同様に、治療費は保険会社からもらえます。

警察は、「物損事故」に誘導してきます。
人身事故にすると、手続きが面倒になり、所属地域の事故件数が増えてしまうからです。

実況見分も、基本的には加害者から聞き、被害者にはあまり聞いてこないケースがあります。

大した怪我ではなく、加害者が誠実な対応をとっている場合は、「物損事故にしてもいいかな」と思ってしまいます。

事故当時は、精神が高揚しており、怪我に気づきにくい状況にあります。

・体に少しでも触れた
・体の体勢が変わる衝撃を受けた(鞭打ちや腰痛捻挫)

こういう場合は、人身事故にしたほうがよいかもです。

当日中に必ず病院に行く

大した怪我でなくても、当日中。すくなくとも2、3日以内には病院に行きましょう。

思っても見なかった傷に気づくことがあります。

事故車の見積もりは早いうちに

早いうちに、事故車の見積もりを出しましょう。日にちを空けて見積もりを出すと、事故以外での損害を疑われます。

自転車のプロに見てもらうと、思っても見ない傷が損害が見つかります。

この辺りが、加害者側の心象と相違が出るところです。

物損事故にしても、後に人身事故に変更可能

このブログを見てる方は、既に交通事故に遭ってる方だと思います。

万が一、物損事故にしても、1週間程度以内に警察に診断書を持って申請すれば、人身事故に変更可能です。

もらい事故の場合は、保険会社は示談交渉できない

自分に責任のない「もらい事故」では、保険会社は示談交渉ができません。この場合、保険会社が示談交渉をすると弁護士法(第72条 非弁護士の法律事務の取扱い等の禁止)に抵触するためです。
つまり、「もらい事故」の相手方との交渉は自分自身で行う必要がありますが、弁護士等に委任することもできます。その場合の費用負担に備えるのが弁護士特約です。

https://www.sonysonpo.co.jp/auto/coverages/acvr015.html

結局、自分で交渉しましたが、分からないことが多く、無料相談を駆使しました。

過失割合について 大手弁護士事務所に連絡した返信

本格的に争う場合の費用についてですが,弊所では訴訟をする場合には,着手金として40万円+税,民事調停等の裁判以外の紛争処理手続きを利用する場合には,20万円+税の費用が発生し,別途成功報酬として回収額の10%+20万円+税が発生することになります。

・・・年間数千円程度だったら弁護士特約は必須です。

交通事故の被害者が医療費請求で損しないために 過失割合や慰謝料で揉めたら、公共的な組織に無料相談

日弁連交通事故相談センター に

日弁連交通事故相談センターは、「弁護士」「無料」「公正・中立」の立場で相談をうける公益財団法人です。自動車による交通事故の民事上の法律問題に関して 1:電話相談2:面接相談3:示談あっ旋・審査 の各事業を行っています。

電話は無料。
弁護士相談は 無料 (30分x5回まで)

【公式】日弁連交通事故相談センター|全国無料相談
交通事故の相談・示談なら公益財団法人の日弁連交通事故相談センターへ。保険金や賠償金についての相談・示談あっ旋・審査を弁護士が無料で行っています。

※全国各地に相談センターがあります

交通事故紛争処理センターに無料相談

治療期間が完了した後に使えます。

示談をめぐる紛争を解決するため、申立人と相手方との間に立って法律相談、和解あっ旋及び審査手続(以下「本手続」といいます。)を無料で行っています。
お申込みは、申立人本人(死亡事故の場合は法定相続人)が申立てることを前提にしています

交通事故相談なら 交通事故紛争処理センター
自動車事故にあわれ、損害賠償の問題でお困りの方へ。解決に向けたお手伝いをいたします。弁護士による自動車事故の紛争処理。

※センター所在地は、全国各地11箇所。関東の場合は新宿にあります。

請求の流れ

次のサイトが分かりやすいです。 任意保険基準と弁護士基準の大まかな基準が記載されています。

交通事故で3ヶ月通院したら慰謝料はいくら?計算方法やむちうちの相場 | アトム法律事務所弁護士法人
交通事故で3ヶ月通院した時にもらえる慰謝料の金額を紹介します。むちうちならどうやって慰謝料を計算するのかも解説!保険会社提示額の増額余地がわかります。

交通事故の被害者向け 参考情報

弁護士Youtuberが、分かりやすく解説してくれてます!
ポジショントークではないので安心して見れます。

交通事故基礎知識まるわかり!事故当日から交渉まで!慰謝料を上げる戦略を保険会社の元顧問弁護士が解説します!

事故当日から交渉まで!慰謝料を上げる戦略を保険会社の元顧問弁護士が解説

1.事故当日の対応
2.事故後の対応
3.責任割合
4.物件損害
5.人身損害
6.示談交渉

SNS弁護士キタガワ【YouTuber・インフルエンサーの顧問弁護士】
交通事故被害者のための手続きロードマップ大全

交通事故手続きの被害者のための攻略法

交通事故の被害者のための事故直後から示談、裁判までの手続きを網羅的に全てお伝えしています。示談を有利に進めていけます。

【弁護士】佐藤大蔵チャンネル
交通事故にあった方の整形外科通院の注意点

交通事故にあった方の整形外科通院の注意点

弁護士】佐藤大蔵チャンネル

まとめ

もらい事故の場合は、保険会社が示談交渉できません。

結局、自分で交渉しましたが、分からないことが多く、無料相談を駆使しました。
年間数千円程度だったら弁護士特約は必須です。 今一度、契約内容を確認して弁護士特約はつけておきましょう。

一番安い自動車保険がわかる!